コンテンツへスキップ

医療薬品が犯罪に使われる事例があるとの理由により日本では処方できない医薬品

2015/07/07

トヨタ役員麻薬密輸報道が癌患者に与えた悲しみ

日経メディカル メール
2015.7.7 第930号

以下は、私の拾い書き。

日本ではオキシコドンは医師の処方箋の下、癌による痛みと闘っている患者の多くが使用している医療用麻薬です。現在のところ適応は癌性疼痛のみです。すなわち、日本では癌患者にしか、オキシコドンは使用できません、なお、日本でも慢性疼痛に対する適応拡大も検討されているそうですが、その際は乱用予防のため絶対に砕けない錠剤になると聞いています。

メディアに対しては、

「全ての報道担当者は医療用麻薬に関する勉強をなさってください。日本に住まい、日本で療養なさる全ての癌患者とその家族のために」

緩和薬物療法認定薬剤師が語っていた言葉ですが、これは恐らく全ての癌治療に関わる医療者が思っていることです。

以上。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。