コンテンツへスキップ

「明治日本の産業革命遺産」 世界遺産にふさわしい人類共通の価値観で評価される負の背景も含めた記念碑に出来るかが今後の課題だ

2015/07/06

世界遺産となったことは、観光資源として、単なる重工業とエネルギー産業発展の足跡だけに焦点を限定した、日本だけの記念碑ではなくなった。  

韓国の労働者だけでなく、日本の労働や技術、産業災害を克服して築き上げた資産の蓄積を軍事産業に注ぎこみ、敗戦ですべてを失った日本の国民の悲劇の出発点でもある。

これは、政治権力とそれに密着した産業投資の重大な失敗の歴史でもある。これは、日本ばかりでなく現在の世界の政治に対する警告でもある。

世界遺産は、人類共通の文化の歴史としてグローバルな価値感のあるものでなければならない。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。