コンテンツへスキップ

「高齢運転者対策」と題した恥ずべき人権無視の道交法改正案にパブリックコメントを投稿しました

2015/02/02

投稿理由

私は、e-Statのデータベースから、欧米で行われている一般的な分析方に従って高齢者交通事故の分析をしてみました。

日本では、高齢者の交通事故は歩行が最も多く、それに比べ運転による事故は少ない。この試案では高齢者の運転事故死者数の年次増加率を認知症の理由にしていますが、高齢運転者の死者が目立つのは、高齢者の身体的脆弱さのために事故当たりの死者数が大きいのがその主原因です。高齢者の脆弱性を死傷事故数に対する死者数の割合を算出し、総年齢層を基準とした指数で見ると65歳以上で3.6倍、75歳以上で6倍にもなります(2013年)。この効果が高齢免許保有者の増加と相まって高齢死亡者数を増加させているのです。この効果を考慮して補正すると、高齢運転者は最も安全な運転者層となります。

これは奇異なことではなく、EU諸国の研究論文の結果も同様です。さらにイギリスの研究では、高齢運転者の歩行者に対する死亡事故はすべての年齢区分中最低となっています。残念ながら日本では歩行者に対する死亡事故の第一当事者の年齢別データベースは見うけられません。

なお、イギリスでは70歳以上は3年毎に免許更新が義務付けられていますが、運転に支障がない健康状態であることを自己申告すれば、無料で更新が認められます。DLVAの病歴調査項目リストの中で異常を申告すれば医療機関で精密検査を求められる場合もあります。フランス、ベルギーでは生涯免許です。西ヨーロッパ諸国は一様に世界で最も交通事故が少ない地域で、国境を越えて車で自由に行き来できる関係にあります。

意見

1)高齢者は痴呆でも認知症でもありません。経験と判断力、自制力のある市民です。"高齢者対策"こんな差別用語を表題に使った法規の存在は先進国として恥辱であり、高齢者は警察権力の監督下におかれる犯罪者でもありません。

2)統計が示すように、歩行や自転車は最も事故死の多い危険な交通手段です。運転免許の継続条件を厳しくすることは、高齢者をより危険な交通手段に追いやることとなり、今でも先進諸国の中で異常なほど多い日本の歩行者事故死の数をますます増やす結果になります。

3)認知症は病気です、検査や診断は専門医が医療機関で行う医療行為であり、警察等の組織が行うことは許されない違法行為です。

4)自動車学校など非医療機関での検査を義務付けることはたとえ法令が成立しても、上位の基本的な法律に違反していると考えられ、裁判所で無効と判断されるべきものです。

5)常識的な判断で認知症が疑われる場合、原則、専門医療機関の診断書によって免許判断条件とすべきですが、強制ではなく、便宜上自動車学校などでのこの種の予備検査を受けることを本人が承諾した場合に限り有効とする。

6)高齢者の自立には道路交通は必須で、運転に支障をきたす医学的根拠のはっきりしない認知症の疑いだけで最も安全な自動車運転が禁止されれば、より危険の多い歩行や自転車利用に頼らなければなりません。公共交通機関の利用も必ず歩行が伴います。これは交通事故統計が示すように、日本の交通死者を増やす結果となります。

7)認知症と運転能力限界についてはOECDのIRTADやイギリスのDfT等の報告書をはじめ世界の研究報告で確定的な診断法はいまだみられません。家族や友人が見守るというのが一般的です。

8)高齢者を誤った判断でまだ安全に運転ができる間に運転をやめることのないよう支援することが交通安全行政の使命と思います。今日、すでに開発が終わっている様々な電子的警報装置を備えた車は、身体的ハンディキャップを持つ運転者の安全性の向上に非常に効果があり。これこそが日本の進む道と思います。

9)アメリカでは高齢者の左折時に直進車との衝突が多いという研究結果から、多くの交差点で左折保護交差点信号方式を採用しました(日本では右折に相当)。現行の信号や道路標識が絶対とする発想は捨てるべきです。高齢者市民が25%を超えようとする現在、高齢者は正常な道路使用権保持者です。

10)この試案は、高齢者の自主判断を認めず、高齢者の判断力、人権を無視した犯罪者対策のようで、先進国際社会では見られない低俗な恥辱ものと言わざるを得ません。世界で1,2を争う自動車安全交通を実現した日本人に対する冒涜です。

補足

2012年時点で65歳以上の人口構成率は24%であるのに対し、歩行や自転車利用中の死者率は33%、65歳以下の死者率の約2倍である。それに反して、原付以上の死者は19%、65歳以下の半分強である。65歳以下の人口に対し、わずか12%の75歳以上高齢者層の歩行事故死者が65歳以下の1.4倍もあることが現状です。

詳細: https://spaceglow.wordpress.com/

One Comment leave one →
  1. 匿名 permalink
    2017/02/02 19:52

    全面的に賛同!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。