コンテンツへスキップ

自動車の整備不良に原因する死亡事故は事故原因全体の14% 道路管理の欠陥による死亡事故は28% イギリスの場合

2014/08/03

日本では半世紀以上続く定期的な車検制度。自動車整備工場における機械的な部品の点検交換が義務付けられている。

これは自動車保有者には経済的負担の多い義務の一つであるである。言葉の上では、安全のために「なるほど」といえる制度であるが、統計的に見た場合車の整備不良が原因の人身事故はどれほどなのだろうか。

日本のデータベースを探したが見つからなかったが、イギリス政府運輸局のデータが見つかった。

日本のような厳密な車検制度のないイギリス、自動車専用道路の路肩にしばしば見る故障車、私が運転して経験したイギリスの風景である。

 

下の円グラフは、自動車人身事故原因のうち、運転者の人為的要因を除いた、車両および道路状態に原因する割合を描いたものである。

Reported Road Casualties  Great Britain: 2012,  Published : September 2013

https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/269601/rrcgb-2012-complete.pdf

image

車両整備義務違反: ブレーキの不具合、舵取り装置やサスペンションの不具合、前照灯や各種表示ライト、ミラー等の整備不良。

タイヤ管理義務違反: 違法タイヤ、摩耗または圧力不足。

道路管理義務違反: 路面の欠陥、 不適切な見にくい標識、道路マーク 交通信号の欠陥、 徐行表示(バンプ、障害物)、 一時的な道路逆走表示(工事など)、 道路設計(曲がった丘、狭い道路) 滑りやすい道路の点検。

不測の道路環境: 動物などの路上侵入、 路面の落下物(油、泥、砂利)等。

天候による道路状態の悪化: 滑りやすい(雪・凍結)道路、濃霧等。

死亡事故についてみると、道路管理の欠陥によるものが、車両の欠陥に原因するものの2倍もあり、これは天候等不測の要因を除けば一番大きい。

死傷事故総計では、車両整備不良が原因する事故は9%と、道路欠陥に原因する場合の3分の1である。

このことから、交通死傷者を減らすには、安全な道路管理義務の方が車検整備より大切であることが分かる。

しかし現状は、重大なバスなどの人身事故においてでも、道路管理者の責任を問われたことはなく、運転手や、運行管理会社の責任とされ、それ以上の事故分析はされていない。

イギリスでは、日本に比べ古い車の利用者が多く、厳格な車検制度がないことも合わせて故障車が多いことに繋がっていると見られるが、にもかかわらずこの様に主要な死傷事故原因となっていない。

日本について考えてみると、この種のデータベースが見つからないので根拠はないが、車検制度の厳密な日本、しかも日本車の耐久安全性、新しい車志向の社会では、イギリスより格段に車の整備不良による事故率は小さいと思われる。

日本では、自動車事故で道路管理者が管理の欠陥で起訴され有罪になったニュースは見たことがない。不適切な道路サインや危険な電柱、切断面の危険なガードレールなどいつまでたっても放置されている。これでも自動車交通で世界で最上位の安全率を達成した日本の運転者。

最も効果のある交通安全策は、科学的根拠に基づく総合的なインフラの構築と管理であろう。

このデータから、日本の車検制度、言葉の上では良い制度のように感じられるが、実質は車の保有者の金銭的負担に比べ交通安全にはあまり効果がないことが分かる。それより高速道路のゲートでタイヤの撮影をし画像分析で危険なタイヤを警告をする方が効果的であろう。タイヤの不良による事故は、車両不整備事故と同程度以上である。

新車では、10年以上のメンテナンスフリーの耐久性を誇る日本の自動車メーカー、旧態然とした車検制度に異議を唱えないのは、各社系列の車検整備工場を持つ営業上の理由からであろうか。

1960年代アメリカで日本の車検制度を話したら、それは「悪い制度だ」という。不必要に修理工場が儲けるだけだと。当時の車は、今の車と比べられないほどメンテナンスが必要な時代であったにもかかわらずである。

ブレーキ・ステアリング・エンジン制御まで電子化された現在、トヨタがアメリカで起こしたエンジン暴走事故等、車検工程はそれに対応しているのであろうか?

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。