コンテンツへスキップ

動機が分からない国会議員の集団靖国参り

2013/08/15

個人の信念で参拝するのであれば集団で行く意味がない。目立つよう集団で行くにはそれなりの動機があるはずである。それが見えてこないのが問題である。

 

まさか議員団を脅す影の勢力があるとも思えない。東北大震災と東京電力福島原発災害で何十万人の避難民が出ても、暴力的混乱は一つもなく、政治対応が無策であったと批判されつつも、総理をはじめ誰一人政治責任は問われず、政治家は御安泰。東京電力も過失責任すら問われていない。

 

そんな温厚な日本社会、議員団は何を恐れてどんな思惑で集団示威行動をするのだろう。この映像は今日のBBCニュースで世界に放映されていた。とてもこれがが国際的に尊敬され、品位ある愛国的行為として見られるとは思えない。

 

故意に周辺国に敵を作り危機をあおって、軍隊を持てる憲法を作りたいのだろうか?

 

CNN,BBCのニュースメディアで毎日放映されている世界の混乱、アフリカ、エジプトや中東の悲惨な戦乱のニュース。

日本のメディア、少しでもこれを流すことで、日本の安定した平和がいかにかけがえないものかを皆に実感させるべきであろう。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。