コンテンツへスキップ

府省への要望書送信

2010/02/28

3月1日 以下の文でe-Gov 意見・要望に送信した。表題は最初に考えたものより和らげることにした。   ________________________________________高齢者の人権と安全な交通政策のお願い
科学警察研究所交通科学部の資料[1]:p.34 図表3-5-1-2(東京:男性)により年齢層別5年間の責任が重い(1当)事故・違反経験別の統計を分析してみました。
結果は、後期高齢者(75-84歳)の“責任が重い事故”遭遇率の年齢層別運転者層に対する割合は5%と他の年齢層と変わりません。また総運転者数(24歳以下を除く)に対しては0.16%となりました。この値は他の年齢層(低年齢層より順次減少1.37-0.6%)に比べて非常に小さいものです。これは75歳以上の運転者人口が2002-2006年当時、総運転者数の3%と少ないためですが、65-74歳の運転者数がそのまま10年後にシフトしたとしても同様に最も事故遭遇率の低い年齢層であると予測できることに変わりありません。 また高齢者層は最も交通法規違反の繰り返し回数の少ない優良運転者であることも分かります。
事故率の低い原因は、高齢者は在職年齢層に比べ生活のためだけの運転で道路利用率が低いことが最も大きな原因です。しかし、これが交通社会の実情であり、高齢者層が社会に与える現実の交通災害関与率と言えます。
もし75歳以上の運転免許を全員没収しても、全体の事故率の減少は0.2%程度にしかなりません。その代わり、歩行者や自転車人口が増え、交通全体の事故率が増加することは、警察庁の統計でも、欧米先進国の結果でも明らかになっています。高齢者にとって体力の負担が少なく安全で有効な交通手段は自動車運転であることは証明されています。
日本の自動車交通社会の安全性は、世界先進国の最先端を行くまでに成熟していることはOECDの統計が示しています。IRTAD(国際交通安全データ分析グループ)のReport2009[2]に日本当局が送った記事Recent safety measures(p.127-128)には「75歳以上が運転する車には高齢者標識を付けなければ4千円の罰金を科す」と恥も無く書かれています。一般の自動車交通が今始まったばかりの開発途上国の状況のような政策です。加盟各国の論調に比べ明らかに劣ります。このような規制官庁の知的水準を恥ずかしく思います。誤った根拠で強制する人権無視の政策は先進国のすることではありません。
OECD加盟国のIRTAD参加メンバーを見ると、警察が交通行政を一手に独占しているのは日本だけと思いますが間違っているでしょうか? 違法を監視する業務である警察だけが交通安全にかかわる唯一の行政組織であることが国民生活との乖離を生じている原因のように思います。
先進各国では、高齢者や身体機能不自由者のための電子運転補助装置や、信号等の交通インフラの研究と実験が始まっています。特に日本やアメリカの信号交差点方式の国では右折(左折)時の直進車からの保護サイクルの設定が必要で、アメリカの北東部諸州では、直進停止中から最初のサイクルで左折車を一定時間通し(保護左折方式)以後直進を開始させます。日本のように、直進の終わり直後に右折車を通す方式では走り抜けようとする高速の直進車と右折車の衝突の危険が多く、特に決断と動作に時間のかかる高齢者には危険です。この理由で高齢者を排除するのではなく信号方式を合理的に管理することで改善されることです。
このe-Govの意見・要望送付システムは文字数2000字と制限され表やグラフも送れません、データを併記して意見を送ることができないので以下に私の意見・要望の根拠を示すPDFファイルのURLと参照資料のURLを記入します。
http://drivingsafely.hp.infoseek.co.jp/OlderDrivers.pdf
http://drivingsafely.hp.infoseek.co.jp/AccidentRate3.pdf
[1]  http://www.jsdc.or.jp/search/pdf/all/h20_3.pdf
[2]  http://www.internationaltransportforum.org/irtad/pdf/09IrtadReportFin.pdf
なおこの意見・要望書はe-Govシステムで 警察庁、国土交通省、厚生労働省、内閣府交通消費者行政課に送りました。 またこの文書は私のブログで公開します。  http://spaceglow.at.webry.info/          ________________________________受付ID: 237242 内閣府、厚生労働省、国土交通省、 受付ID: 237235  警察庁、 3月1日 2010年

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。