コンテンツへ移動

恥ずかしい日本のOECD報告 警察庁、国土交通省にに送った意見

2010/01/12

恥ずかしい日本のOECD報告書。経済協力開発機構(OECD) IRTAD Annual Report 2009 の主な加盟国の報告を見てみました。http://internationaltransportforum.org/irtad/pdf/09IrtadReportFin.pdfこれは、加盟各国の報告をほぼ同一のフォーマットに纏めて比較しやすくした報告書です。残念ながら字数制限があるので、この報告書の項目 Recent safety measures(2007-2009) 以下の記載についてイギリス、アメリカの報告の見出しのみを取り上げ、簡単な箇条書きを試みました。日本: 道路使用者の行動と法執行: 厳格な駐車規制を強化する。75歳以上の免許更新時に視力と聴力の検査を義務付ける。    免許規則:    75歳以上と、聴力弱者の運転する車に特殊なステッカーを表示させる、実行しなければ罰金4,000円を科す。    教育:      歩行者に光反射性の衣服の着用を促進させる。    基本的道路設備: LEDによる信号灯を住宅地に設置する、ストップサインの増強。    主要な研究成果:  無し     参考文献、有効なウエブサイト: 無しイギリス: 道路使用者の行動と法執行: 安全研究の結果に基づいた一部の若者ドライバーの教育、       薬物運転防止の強化のキャンンペーンを始めた。飲酒運転の防止に関する研究。      交通弱者:  子供と両親に対する安全教育、子供の歩行訓練に対する全国ネットワークの実験プロジェクトの開始。      ドライバー・ライダーの振る舞い: 13 タイトルの報告。      道路工学と速度規制: 3 タイトル      統計分析、事故原因、政策の監視: 11 タイトル      運転適性の医学的見解: 1 タイトル      参照文献、有効なウェブサイト: 36 タイトルアメリカ: 道路使用者の行動: 飲酒運転、薬物運転に関して2タイトル、運転中の携帯電話、電子機器の使用制限に関する検討(長距離トラック、バス、スクールバスなどの業務別に分類して)。      安全法規:  4 タイトル、安全研究 2 タイトルの報告。      交通政策の国際調和: 1998年の合意による各種国際協調安全方策の実行に関する説明。      基本的道路設備: 5 タイトル      安全教育、訓練: 学童の歩行、自転車通学に関する問題、若者ドライバー対策。      進行中の研究:  4 タイトル      参考文献、有効なウェブサイト: 4 タイトルその他同様に、自由主義先進国の報告を調べてみました、日本を除くすべての国の報告書では、簡単ながらも、各種安全対策の成果や計画・課題について、データや研究の状況が参照できるように報告書のタイトルばかりでなく、各項目の趣旨の要約や、インターネットのURLが記載され、報告の全文が参照できるものも多くありました。[1]それより驚いたのは、上に書いた見出しだけを見ても、日本の報告は、先進国家とは思えない恥ずべき貧弱な内容であるとともに、最悪なのは、老人や、聴力弱者に対する人権差別の規制を、何のためらいもなく平気で書いている感覚です。日本の恥をさらしているばかりでなく、日本が一流の経済先進国である以上、日本で経済活動をしやすくするためにも、外国人が国際免許で安心して運転できるよう交通システムの総合的な国際化を図るべきで、たとえば、交通規制、道路標識の国際化、高速道路に合理的な番号を割り振ったり、交通事故発生時に目撃者の証言義務や、警察官の目撃者確保の義務などの法制化整えることが必要と思います。この報告書のデーターベースで見ると、日本はヨーロッパの最も安全な国々と肩を並べる自動車交通の安全性を実現しましたが[2]、これは不合理な規制違反のリスクを抱えながらも、個々の運転者が現実的な実勢交通秩序を作り上げてきた結果と思います。以上、日本の信用のためにも、安易な報告をしないよう、幹部有識者の熟考をお願いします。[1] 日本の交通安全法規の根拠と国際交通安全分析報告との乖離http://spaceglow.at.webry.info/201001/article_6.html[2] 交通死者リスクの最も小さい国の仲間入りを実現した日本の運転者たちhttp://spaceglow.at.webry.info/201001/article_7.htmle-Gov 受付ID 0000228245.   2010/01/12

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。