コンテンツへスキップ

内田光子さん イギリスでディムの称号を与えられる

2009/06/13

内田さんの思い出y1pHSfuTP1LBuFVlL7MltBON-4AbVfe6K9hW9Rb-FajpF-lZSaeqB7-iRRlLA9wV0SkrNYoLFKEhoQ

このブログ、2007年8月1日 マルボーロ音楽祭 MARLBORO Mushic の記事に書いたように、彼女が音楽ディレクターをしているこのカレッヂの音楽会で、中休みの時に家内と一緒に直接声をかけてもらうことができた。

また同年8月5日には、ニューヨーク州カラモーアでベートーベン最後のピアノソナタ30,31,32番(Opp.109,110,111)の3曲を選んだピアノリサイタルを聞いた。カラモーア クラシック音楽シーズン最後のコンサート Caramoor Center for Music and the Arts 内田 光子 Mituko Uchida

昼のニュースで受賞のニュースを聞き感慨深いものがあった。内田さんのモーツアルトソナタ全集のCDは何年も前から何度となく聞いて知っていたが、カラモーアのコンサートと同じ曲目のCDが発売されていることが分かり、帰国後購入してこのCDも時間がある毎に聞いている。MITSUKO UCHIDA Beethoven Piano sonatas,Phillips.

彼女の演奏は、非常に学究的で知性の高い音楽と思う。 おめでとうございます。

                                                                     マルボーロ音楽会で若いアーチスト会話する内田さん

                                          内田さんの向こうは同じく音楽ディレクターのリチャード・グーディーさん

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。