コンテンツへ移動

コーニング ガラスの博物館  2007/7/28

2007/08/18
ニューヨーク州西南の町コーニング、ここには世界的に有名なコーニングガラスの工場がある。耐熱ガラスの実用的な調理器具でも知られていたが、今は、ショップでは見られなかった。
20年ほど前に行った時には、敷地内に20世紀初頭の建造物とみられる工場の建物が見られたが、今回は、見える範囲には、すべてモダンな建物ばかりで全く様変わりしていた。
博物館は、ガラス張りの立派なものになり、以前には、ガラスケースに無造作に詰め込まれていたエジプト、中近東の古代ガラスのコレクションが、きちんと整理されて展示されていた。 古い建造物を保存する傾向の強いアメリカでは珍しい光景であった。
Albany から片道340km、ミュージアムにいる時間(食事も含めて)約4時間、往復7時間弱のドライブ日帰り旅行であったが、天気もよく、緑いっぱいの森林をどこまでも走り抜けるハイウェイ疲れは感じなかった。
 アルバム ”コーニング ガラス博物館” へ、ただし、アルバムの画像タイトルは正確ではない。
 
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。