コンテンツへスキップ

京都の桜

2006/04/05
昨日京都で行われた退職者の親睦的な昼食会に出席した。
終わってから友人と、四条から東山方面にかけて花見をした。曇りだったが、桜はほぼ満開で柳の芽吹との色のコントラストが美しかった。暖かい日だったので夜桜も違う雰囲気になるとは思ったが、2時間ほどで帰った。
部分的に歴史的景観を保存しようとする形跡は見られるが、地域全体での調和の取れた文化的雰囲気に乏しく、商業主義が目立つ普通の観光地の風情と見た。
カメラを持って行かなかったのが残念だったとの思いもあるが、写真を撮ろうにも、人出と、違和感のある建造物に邪魔されて構図を決めるのは難しいだろうと思った。
2件のコメント leave one →
  1. ganzy permalink
    2006/04/06 21:55

    お知らせとお願い
     
    ① 新しいサイトでのブログ実験第二号ができてます。覗いてみてください。
      http://ganzy.at.webry.info/
     
    ② 新しいサイトを使って、アルバム「花のギャラリー①」を作りました。これもご覧くださいますように、ご案内します。
    http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/20061020052bccd81d50315fd42ffab118c63f430/650812411467924411
     
    ③ msn には当分の間、帰れそうにありませんので、リンクの書き換えなどをお願いしたほうがよさそうです。
    (msn の現在の状況などについては、私の msn に詳しく記してあります。

    いいね

  2. ganzy permalink
    2006/04/07 21:37

    楽しい一時を過ごされたようですね。
    京都は、古い都でありながら、よく言えば進取の気性にあふれた街ですから、ただただ古い・伝統的なものだけを求めてとなると、がっかりする一面を持っています。
    でも、あれだけの観光客を集めるというのも、時を越えた魅力を持っている街でもあるからでしょう。
     
    神戸の異人館街を訪ねて、その人ごみの多さにいたたまれずに、即刻はなれたことがありました。それと比べるとましでしょう。
    ただし、東山の清水寺から平安神宮あたりまでの人ごみは、これと同列あるいはそれ以上でしょうが。
     
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。